神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫と入荷情報!売り切れはいつまで?穴場や買えない時の対応策も調査!

スポンサーリンク

【神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫と入荷情報!売り切れはいつまで?穴場や買えない時の対応策も調査!】

この2月はほんと新型コロナウィルスのせいで、マスクがゾクゾク売り切れ状態・・・

神奈川県の横浜市などでもマスクが品薄状態で手に入れるのも大変ですね^^;

花粉症やインフルエンザ予防にマスクが欲しくても、買えないという辛い状況です。

そこで今回は「神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫と入荷情報!売り切れはいつまで?穴場や買えない時の対応策も調査!」と題して情報を集めました!

また、この売り切れ・品薄状態がいつまで続くのか政府の対応なども交えてお伝えします(`・ω・´)ゞ

社会保険活用してますか?

最大受給期間はなんと!28ヶ月!

失業保険とは違う『社会保険給付金』とは?

退職後の不安を解消する『退職コンシェルジュ』

⇒詳しい受給資格の条件を確認する

スポンサーリンク

神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫と入荷情報は?

まず、神奈川県(横浜市)のマスクの在庫と入荷情報について調べてみました。

神奈川県(横浜市)のマスク在庫・入荷状況もやはり全国と同じで、売り切れ・品薄状態のようです(T_T)

ところによっては中国の方による買い占めや大量購入の影響で、本当に必要な人に行き渡らないと言った状況もあるようですね。

中国も深刻な状況とはいえ、分け与える精神もこういったご時世必要な気がしますが。。。

神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫情報

近くのドラッグストア3軒はどこもマスク売り切れ。 連休明けの火曜日だから入荷多いかな?と思ったが、 朝一で中国人に買い占められてるのかね…。 手ピカジェルは棚のフェイスすら撤去されてたし…。

2020年2月25日

==========

横浜住み。マスクってどこに売ってるの??疑問ー

2020年2月26日

==========

地元や横浜のいろんな薬局回ったけどどこもマスク売ってないし、次回入荷は未定と言われた マスクしてる人たくさんいるけどどこで手に入れてるのだろうか

2020年2月26日

==========

横浜のマツキヨ前でマスクの列に横入りしたとかで喧嘩してる中国人。罵倒し合って唾を飛ばして感染したらどうするんだろう。で、入手困難なマスクはどこにいるんだろう?崎陽軒の弁当のように誰の手にも渡らず消えてるなんてことはしなでね。

2020年2月26日

==========

マスクはどこも品切れ状態ですよね 横浜では殴り合いの事件になったようですしね 尚喧嘩をした2人は外国の方だったらしいです マスクで喧嘩になるなんて怖いですよね><

2020年2月26日

==========

神奈川県横浜市では、とうとうマスクを巡って殴り合いの流血事件が起きた模様。

んー、ちょっとそこまでしなくてもいいんじゃないと思ってしまいますが、やっぱりそれだけ逼迫(ひっぱく)した状況なのでしょう。

たしかに、あの豪華客船が着岸したことで多くの横浜市民(はまっこ)が不安にかられたことも事実。

早く安定供給されることが一番の鎮静剤になると思います。

マスクの入荷情報は?買える店舗はどこ?

新横浜駅ビルのドラッグストア、
先週来た時も今日も店頭にマスクがあって、たまたまかもしれないけど素晴らしい。

大きめのサイズが若干手薄だったので購入

2020年2月15日

==========

横浜のコンビニでマスクゲットできた

2020年2月22日

==========

新横浜の地下鉄から上がってくるエスカレーター横にある薬局から出てきたオジサンが箱マスク持ってた。
慌てて行ってみたら、箱マスクはなかったけど7枚入と手ピカジェル買えた。
レジが長すぎで新幹線乗れなくなるかと焦ったが、無事乗りましたε-(´∀`;)ホッ

2020年2月22日

==========

横浜駅ダイヤモンド地下街にてマスク大量販売してる。東急の横浜大混雑

2020年2月23日

==========

100均来たけど、子供用マスクすらないのね… とりあえずトイストーリーの可愛いパッケージの除菌ウエットは買えた。 息子用〜

2020年2月26日

==========

今日チェックしたマスク情報まとめ サンドラッグ綱島店(ヨーカドー)→入荷なし クリエイトSD港北綱島西店→入荷なし(アルコール除菌少々あり) HACドラッグ横浜新吉田東店→入荷なし クリエイトSD港北新吉田店→入荷なし そろそろ我が家の在庫切れます…!

2020年2月26日

==========

==========

神奈川県横浜市のマスク入荷情報は、ドラッグストアは現在全滅の模様。おそらく入荷して店頭に並ぶや否やすぐに完売と言った感じです。

上にも書きましたが、入荷されるかもわからない状態で乱闘・流血事件までおきていますから、そこは冷静になりましょう。

他の地域では、ドラッグストアや薬局以外のホームセンター、家電量販店(ヤマダ電機)、ドン・キホーテ、衣料品販売店(しまむらなど)でもマスクの販売が確認されています。

私は何度か量は少ないけどダイソーでマスクが並んでいたのを、何度か目にしました。

細切れに入荷しているのかもしれません。ですので、マスクパトロールまではいかずとも、帰りがけのお店を周る習慣をつければマスクが買える可能性が高くなります。



スポンサーリンク

神奈川県(横浜市)マスクの売り切れ・品薄状態はいつまで?

新型コロナウィルス感染が起きる前は、日本のマスクの7~8割が中国からの輸入に頼っていたと国会でも答弁されました。

その輸入元の中国から新型コロナウィルスが発生したため、工場稼働率の低下や中国国内需要への対応で日本のマスク市場は大混乱。

常に売り切れ・品薄状態が続いています。

また、先日2月25日にはあるかないかもわからないドラックストアに、マスクを買い求めるお客さんが大行列。

しかも、中国人が横入り(割り込み)したということで日本人のお客さんと口論の末、乱闘騒ぎにまでなっていました。

新型コロナウィルスも大変怖いですが、こういった人間の心理状態も怖いですよね^^;

ですので、神奈川県(横浜市)マスクの売り切れ・品薄状態はいつまで続くのかって言うのは、きっとあなたも気になっているのではないでしょうか?

 

こんな状態になっているのに政府は何やってるんだ(#゚Д゚)ゴルァ!!

と言いたくもなりますが、政府も補助金を出してマスクの生産体制を強化しています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は14日の閣議で検査や治療の体制の強化など、緊急の対応策を実施する費用として、今年度予算の予備費から103億円を支出することを決めました。

それによりますと、チャーター機で中国 武漢から帰国した人や、集団感染が確認されたクルーズ船の乗客・乗員を支援するため、検査や健康管理などに必要な費用として23億3000万円余りが計上されています。

また入国審査や検疫など水際対策の強化に34億円、品薄となっているマスクの増産に向けて設備投資を行うメーカーに対する補助金として4億5000万円が充てられます。

引用元:NHK NEWS WEB

⇒補助金についての情報の詳細は経済産業省ホームページへ

 

こういった政策での後押しもありますので、早ければ3月中旬~後半にかけて安定供給されると考えられます。

ですので、神奈川県(横浜市)のマスク売り切れや品薄状態も、この頃には解消されると思います。

 

国内のマスク生産事業者の方にも、こういった補助金を活用してぜひマスクの売り切れ・品切れ状態を早期に解消してもらうことを期待します!(日夜を徹しての増産本当にありがとうございますm(_ _)m)



 

スポンサーリンク

マスクが買える穴場や買えない時の対応策

いずれマスクの売り切れ・品切れ状態が解消するとしても、必要なのは今!

そういう必要な方は大勢いると思います。

ですので、そういった方のためにマスクが買える穴場や使い捨てマスクが買えない人のための対応策などもご紹介しますね!

マスクが買える意外な穴場

まず1つは、ウィルス感染によって重症化する恐れのある人向けの情報です。

妊婦さんや酸素吸入機使用のかた、また糖尿病など持病を持つ方ですね。

そういった方は自分のお住いの自治体の情報を日々チェックしましょう。お住まいの自治体で備蓄しているマスクを無償提供する動きが強まっています。

ですが、数に限りがありますので、自治体のホームページやチラシ等の連絡をこまめにチェックして情報を逃さないようにしましょう!

 

次に一般の方ですが、意外にも「通販」が穴場だったりします。

通販と知っても転売ヤーがひしめくフリマサイトとかではありません。

一番マスクが見つかりやすい穴場通販サイトは「楽天市場」と言えるかもしれませんね。

例えば下記のような商品が売られています。

通販マスク(在庫あり)

 

通販マスク(予約販売)4月上旬発送

でも、楽天の中でも便乗して値上げしている業者もあるようですのでそこのあたりは気を付けてご購入くださいね><;

使い捨てマスクが買えない時の対応策

とはいえ使い捨てマスクは毎日使うものですので、ものすごく量を必要とされる方も多いと思います。

たとえ、ウィルスでなく花粉症対策でマスクが必要という人も多いのではないでしょうか?

そういった場合は、対応策として「布マスク(綿マスク)」の使用も対応策の一つになります。

布マスク(綿マスク)はなんと言っても洗って繰り返し使えるというのが特徴。

下記の商品なんかは、耳も痛くなりにくく顔を覆う部分も多いのでおすすめです。

また、こういったマスクを購入して下記のようなシートを併用することで、ウィルス対策をしてマスクの売り切れ・品薄状態を凌ぐ方法もあります。

その他、下のような除菌スプレーを使ってマスクの除菌力を高めるのもありだと思います。

ここで書くのもあれですが、使い捨てマスクを使用しても飛沫したウィルスなどに触れてしまえば、そこから感染する可能性は十分にあります。

多くの専門家が「マスクだけでは感染を防げない」というのも、これが理由

ですので、洗えない使い捨てマスクを何度も使い回すのは非常に危険。逆効果な場合があるんです!

 

本当に予防するにはまず帰宅したら、手洗いうがいを徹底。そしてマスクなどは不織布部分に触れないように捨ててしまうことが必要です。


スポンサーリンク

神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫と入荷情報!売り切れはいつまで?穴場や買えない時の対応策まとめ

今回は「神奈川県(横浜市)マスクの最新在庫と入荷情報!売り切れはいつまで?穴場や買えない時の対応策も調査!」と題して調査しました。

神奈川県(横浜市)でも、マスク不足が深刻なので今回お役に立てるような情報を記事にしました。

私が住む田舎でもほとんどマスクを見かけませんので、都市部の方はもっと苦労しますよね^^;

この情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事:コロナで踊らされるのはもう嫌!】

コロナウィルスの終息時期(期間)の見込みはいつ?予言していた名作漫画を調査!

突然の解雇で生活が…

自分の生活を守るライフラインを120%活用!

失業保険とは違う『社会保険給付金』とは?

退職後の不安を解消する『退職コンシェルジュ』

難しい手続きも、不安な毎日もサポート活用で有効に活用!

⇒詳しい受給資格の条件を確認する

タイトルとURLをコピーしました