志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却額は?ファンの誰が買ったの?

スポンサーリンク

【志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却額は?誰が買ったの?】

国民的コメディアンとして多くの人々に愛されながらも、新型コロナであまりにも突然に亡くなった志村けんさん。

今回、その志村けんさんの愛車ロールスロイス(ファントム)が売却されたと報道されました。

そこで今回は「志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却額は?誰が買ったの?」と題して、無粋ながらも気になることを調査したいと思います。

スポンサーリンク

志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却額はいくら?

 

 3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村けんさん(享年70)の四十九日を迎えた16日、愛車だった英国の高級車ロールス・ロイスの最高級バージョン「ファントム」を乗り継ぐ人が決まったことが分かった。ディーラーを通して買い手を募っていた。

引用元:スポニチAnnex

そうかぁ、志村けんさんが新型コロナでなくなってからもう49日なんですね。。。

私もとても好きだった(というか、人生観の根底にいます)志村けんさんのご親族が、志村けんさんの愛車ロールスロイス(ファントム)をディーラーを通して売却。

それを、志村けんさんの付き人3人の方の退職金に当てるという報道がされました。

この新型コロナでまだまだ混乱している世の中で、とても美しいと言ってはナンセンスかもしれませんが、美談を聞かせて頂いたと感じています。

そこで無粋ながら気になるのが、この志村けんさんの愛車ロールスロイスのファントムの売却額ですね。

上の記事内では、一般市場価格についても触れられています。

 

長く愛用していただけに、13年で走行した距離は約14万キロに及ぶ。だが正規ディーラーが定期的にメンテナンスしており、乗ったことがある人は「とても奇麗に手入れされていた」と明かした。市場価格は1000万円前後とみられる。

引用元:スポニチAnnex

志村けんさんの愛車であるロールスロイスファントムはとてもきれいにメンテナンスされています。

しかも、国民的コメディアンの志村けんさんが乗っていたので、プレミアがついてもっと高く売れるかも!?

でも、今回の場合は売却額に高価格をつけた人へではなく、売却を希望する方の人柄も重視されたことが、文面から伺えます。

 

 スポニチ本紙の取材では、志村さんの親族がディーラーに売却を相談。関係者は「一般人が容易に乗りこなせる車ではないため、志村さんを支えた付き人3人の退職金代わりにと売却を決めたようです」と話している。10人以上が購入に名乗りを上げ、その中から男性ファンが乗り継ぐことに決まった。

引用元:スポニチAnnex

また、3人の付き人さんの退職金のための売却ということもあります。

そうすると、付き人さん一人に大体500~800万円くらいでるのかな?

ですので、この志村けんさんの愛車ロールスロイス・ファントムの売却額は、1500万円~2000万円となりそうですね。

スポンサーリンク

志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)はファンの誰が買ったの?

こちらも上の記事には

ディーラーの社長は16日、取材に対して「個人情報に関わることなので、何もお答えできません」と話した。関係者は「購入したのは日本の西の方に住むファンの男性と聞いている」と話している。

引用元:スポニチAnnex

日本の西の方ということで、関西方面のファンの方と考えられます。

ですが、この志村けんさんの愛車ロールスロイス・ファントムは、購入価格もそうですが、維持費も大変かかる車です。

そんな車をファンだからと購入できる人を一度でも見ておきたい!

そこで色々と調べていましたが、確定的な情報は出てきませんでした^^;

ですので、やっぱりかなり収入のある方(会社社長やオーナーの方や経営者など)であるのは、容易に想像できます。

13年間もきれいに乗ってきた志村けんさんの想いも乗せて、大切に乗っていただける素敵な人なんでしょうね^^

 

スポンサーリンク

志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却についてのネット反応

志村ファンの方が、志村さんの愛車を引き継ぐ事はとても良い事!だけど、車体が大きい車なので自ら運転して車を傷つけたり、排気量や維持費が高いので自動車税が大変だと思う。大事に乗って欲しいね。

==========

志村家の方たちは本当に人が出来ている。
でも、本当に志村さんのファンが買ってくれて本当に良かった。
志村さんも喜んでると思う。
それに売却したお金を付き人の退職金にって・・・
本当に涙が出ます。
付き人の人はそのお金を大事にすると思いますよ。

==========

コロコロ乗り替えず、あれだけの車を足としてを13年、14万km乗り続けたのがかっこいい。

==========

ファンの方が大切に乗って下さるっていいですね。
売却金を退職金代にとご家族の考え方は素晴らしい。
志村さんのご家族はとても大変なのに優しさ思いやりがとても出来た方ですね

==========

志村さん、今頃天国で喜んでる事でしょう。
維持費も大変かと思いますがどうか大切に乗ってほしい。
そして、皆さん志村さんをいつまでも忘れないでいてほしいです!

==========

車だってコロコロ替える余裕は当然あっただろうに長く愛用してたって話も素敵だし、退職金にって言うご遺族も素敵だし、買い取ったファンも全部素敵な話だなあ。
本当志村さん寂しすぎるよ。

==========

大物は違う乗り物を乗りますね。
高級車を残しているだけでも維持費が掛かるので、売却がいいでしょう。
それお金を付き人に分け合うなんて、素晴らしいですね。
お兄さんも素敵な心の持ち主です。

高級車を手に入れた方も、大事に乗るでしょう。

==========

こういう車を購入してくれるファンは、経済的にも潤ってると思う。
簡単なことでは手放さないでしょう。
いいことをされました。

==========

愛車は手放したくないし正直誰にも乗ってほしくない。でも仕方なく手放すなら自分と同じくらい大切に大事に乗ってほしいと思うものですよね。志村さんのファンで車好きなら大切にしてくれるはずと思いたい。

==========

随分と前の様な気がするが、まだ49日かぁ。
お兄さんも、まだまだ役所関係とか忙しい時期だと思うのに、付き人さん達のことを考えて行動するなんて。
ケンさんと同じでとても暖かくて優しい方なんだろうなぁと感じます。
高級車をすぐに乗り換えせず、長い間愛用してたのもケンさんらしい。
次のオーナーさんも、きっと大切にしてくれるんだろうなぁ。ケンさんが安全を守ってくれそうですね。
コロナとか暗いニュースが多い中、ほっこり気分にさせてもらいました。

 

 

スポンサーリンク

「志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却額は?誰が買ったの?」まとめ

今回は「志村けん愛車のロールスロイス(ファントム)の売却額は?誰が買ったの?」と題して調査しました。

志村けんさんご本人も含め、多くの人が志村けんさんがこの新型コロナでなくなるなんて思っても見なかったことでしょう。

ネット上では「志村けんさんはまだいきている説」なんかも出ています。

ですが、こういった愛車が売却されると、「あぁ、やっぱりしむけん亡くなったんだなぁ」なんて思っちゃいますね。。。

それでも、今回のこの愛車ロールスロイス・ファントム売却の報道には、胸がジーンとしました(´;ω;`)

付き人さんの退職金のために。。。志村けんさんの周りは、ご親族もファンの方も温かい人達の集まりなんだなぁってとても感動しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました